砂漠に川を、オアシスを

“かしら”と“からだ”につながり“みたま”によって歩みながら

「この川が入る所では、すべてのものが生きる」【エゼキエル 47:9】

 

<私たちのビジョン>

 

神の愛から流れ出る命の川が、砂漠のようなこの世界に流れ出て、心、家庭、社会が癒され回復されていくことを私たちは祈ります。

 

私たちは、御霊の導きに信頼し、神の愛とその御言葉に信仰によって応答します。

 

私たちは互いに支え合い、一人ひとりが遣わされた場所で使命を全うし、神の栄光が現されていくことを信じます。


川のほとり、その両岸には、あらゆる果樹が成長し、その葉も枯れず、実も絶えることがなく、毎月、新しい実をつける。その水が聖所から流れ出ているからである。その実は食物となり、その葉は薬となる。【エゼキエル 47:12】

3つの宝

継承していく

聖霊主導

 御霊によって歩む霊性

共同体関係

 主の愛で互いに愛し合う関係

ビジョンへの歩み

 アブラハムの信仰、三大祷告

3つの関係

いのち流れるための

主との個人的関係

 ディボーション

小さな共同体関係

 セルグループ、他

教会を建て上げる関係

 礼拝、セルを超えた交わりと奉仕

3つの領域

いのちを流す

日常生活

 遣わされている現場での福音宣教

江古田地域

 会堂を用いたミニストリー

次世代の育成

 砂漠にオアシスをもたらす器の育成


練馬グレースチャペルとは